2016年、アルス・エレクトロニカ・フェスティバルにて発表されたインスタレーション。
2012年に発表したMorPhysを技術的に発展させ、より複雑な立体を構成し、
よりダイナミックに変容する立体形状表現を実現した。
筧康明氏とのコラボレイティブ・ワーク。
現在この表現技術は、建築分野や宇宙分野での応用を目指し研究が進められている。

You may also like

Back to Top